So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりの「ジョン・健・ヌッツォ」さん [観賞]

色々あって・・・、

久しぶりに歌声を聴いてきました[るんるん]

2017-0510s.jpg

今回は、ベートーベンシューベルトの歌曲という事で、

「大人のコンサート」って感じでした。

歌声を聴くのは久しぶりでしたが、その「爽やか好青年」的な声は健在で、

やはり、美声ですね[ぴかぴか(新しい)]

そして、あえてアンコールで一番盛り上がる曲を披露!

その、ちょっといやらしい感じ・・・、

嫌いじゃないです[わーい(嬉しい顔)]

劇団四季「オペラ座の怪人」を観てきました [観賞]

キャッチコピー

「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい。」にのせられ、KAATにて観賞してまいりました♪

2017-0329s.jpg

1幕の途中、何度か睡魔に襲われる事もあったが、きっとこれも「怪人」のせいでしょう・・・、

また、劇団四季の他の作品に比べ、よりオペラっぽい演出で、しっかり歌を聴きに行った感じです、

私も、あれだけ「上手く+声量」で歌えたらいいのにね。。。


石田泰尚 ヴァイオリン・リサイタル [観賞]

神奈川フィルの顔」として、ご存知の方も多いかと思います、

2017-0217.jpg

石田泰尚さんのリサイタルに行って来ました[るんるん] 

その強面とは裏腹に・・・、

繊細で、一音一音に魂を込めるその演奏は、何度聴いても、本当に感動します[ぴかぴか(新しい)]

そして、シャイなのか、リサイタル中も、ほとんど話をしない石田さん・・・、

でも、ちょっとした動き(立ち振る舞い)が面白く、自然に場を和ませる[わーい(嬉しい顔)]

ある意味、天才ですね[exclamation]


ファンタスティック・ガラコンサート2016 [観賞]

今年も堪能してきました『ファンタスティック・ガラコンサート2016』[るんるん]

2016-1229.jpg

相変わらず、宮本さんの冴えた司会が、とっても楽しく・・・、 

始めて聴いたかもしれない「トランペット協奏曲

その、守岡未央さんの演奏は、とっても柔らかく心地よく・・・、

楽しみにしていた、上野水香さんと柄元弾さんのバレエは、とってもしなやかで美しく・・・、

でも!

なんと言っても最高だったのは、石田泰尚さんのヴァイオリン[ぴかぴか(新しい)]

一音一音に魂を込めている様な、とっても繊細なのに力強い、そんな演奏に感動しました[exclamation]

そして、その石田さんと、上野さん&柄本さんがコラボした「リベルタンゴ」[グッド(上向き矢印)]

いやぁ~、恰好良かった[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

来年末は、県民ホールが改装の為、ガラコンサートは7月に開催するそうですが、

今からとっても楽しみです[わーい(嬉しい顔)]


かわさき市民「第九」コンサート [観賞]

実は、年末に「第九」を聴きに行ったのは初めてかも・・・、

daiku-kawasaki 2016-1225.jpg

この度、知人が出演すると聞き、かわさき市民第九コンサートに行きました♪

指揮者の石崎さんのダイナミックな動きに魅せられ・・・、

そして・・・、

合唱が始まったあたりから、心臓の鼓動が早まり、何故か目が潤み始め・・・、

実は、「第九」を間近に聴くのは、みなとみらいホールのステージに立った時以来でしたが、

その時の練習の辛さや、ステージでの感動が体に染み込んでいるのか・・・、

どうやら、理性よりも先に、身体が反応してしまうみたいです。。。

あまりにも定番すぎるかもしれませんが、

年の瀬の「第九」って良いですね[ぴかぴか(新しい)]


我家に「RYU」がやってきた! [観賞]

ついに・・・、

以前から欲しい思っていた、観葉植物を購入[手(チョキ)]

2016-1125 (3)s.jpg

色々悩んだ末に、選んだのは「エバーフレッシュ」

この「S字」のラインと繊細な枝ぶりに惚れ・・・、

さらに花言葉が「歓喜、創造力、胸のときめき」[グッド(上向き矢印)]

しかも、なんとなく、立姿が「昇り龍」[ぴかぴか(新しい)]

と言う訳で「RYUちゃん」と呼ぶことにしました[わーい(嬉しい顔)]

折角なので・・・、

2016-1125 (2)s.jpg

記念撮影[カメラ]

新しい家族ともども、宜しくお願い致します[るんるん]


L.M.ウインド・オーケストラ 第15回定期演奏会 [観賞]

もはや恒例となった、このイベント、、、

2016-1010.jpg

友人が演奏する為、毎年聴きに行ってます♪

それにしても、もう15回ですか!

こんなに続けられただけでも凄いですよね[ぴかぴか(新しい)]

今回は、ピアノに「野口 茜さん」を迎えての演奏会、

第一部、第二部は、しっかりと演奏し、第三部は、ゆるくお祭りムードでの演奏、

だからか・・・、

前半は、音が固く感じられました、(あくまでも個人的な感想です)

皆さま緊張されていたのでしょうか?

でも、第三部に入ると、一気にノビノビ!!

音ものびやかに感じました(あくまでも個人的な感想です。。。)

沢山の演奏者をまとめ、沢山のお客様に相対する、、、

ホント、大変ですよね!

ささやかではございますが、地味に応援しています。。。


夏の風物詩 [観賞]

驚くほど、蒸し暑い日々・・・、そして、ゲリラ豪雨・・・、

激しかった今週を締めくくるのは、・・・、

2016-0716.JPG

横浜スパークリングトワイライト花火[ぴかぴか(新しい)]

前日の雨のおかげ?で、夜風は心地よく・・・、

ビールを片手に鑑賞♪

プチ贅沢な2日間でした[わーい(嬉しい顔)]


辻井伸行&オルフェウス室内管弦楽団~圧巻のベートーヴェン~ [観賞]

久しぶりに聴いてきました♪

2016-0607.jpg

最近、仕事(〆切)に追われ、心のゆとりと健康を損ねていた私・・・、

ここにきて、謎の腹痛に襲われ、普通に歩く事もままならなかった妻・・・、

直前まで、コンサートを諦めるか検討しましたが、やっぱり行くことにしたのです、

結果、

やはり、行って(拝聴して)大正解でした!!

「のだめ」の影響で、以前から生で聴きたかった「交響曲第7番(イ長調 作品92)」を、

ニューヨークを拠点として活躍している「オルフェウス室内管弦楽団」の演奏を目の前で聴く事ができ、

その音質(空気感)に心も身体も振るえました。

そう、不思議な事に、直前までひどい肩こりに悩まされていたのに、この演奏を聴いた後、肩こりが治ったのです!

(妻曰く、リラックスしただけではなく、身体に波動が伝わり、直接コリをほぐしたのではないか、との事)

そして、辻井さんのピアノ

やっぱり今回も泣いてしまいました、、、

それも、メインの「皇帝」では無く、アンコールで弾いたピアノソナタ「悲壮」・・・、

これはズルい!

迫力あるコンサートを聴いた後で、静かに優しく「悲壮」を聴かされたら、それは、それは、泣けます、

演奏中、ふと楽団を見回すと、楽団員のなかにも何人か涙ぐむ姿が・・・、

すばらしい空気感を持つ楽団と、いつも琴線に触れるピアノ・・・、

最近失いかけていた、心の豊かさを取り戻した気がします。

そして、実は、6月19日に発表会に出る私、

今回は、ソロ、重唱併せて4曲、今日の感動を糧に、張り切って歌います♪


「ファンタスティック・ガラコンサート」 [観賞]

これに行かないと年が越せない!

そういったファンも多いそうですが、我家もすっかりその仲間入り?

毎年恒例、年末定番のコンサートです♪

2015-1229.jpg

今年もバエが素敵で、特に、オーケストラ抜きで、ピアノの外山さんとコラボした演目が素晴らしかったです!

神奈川フィルの皆様スミマセン、あくまで新鮮な演出だったという事です。。。)

繊細なピアノの音色と美しいバレエ・・・、これぞ芸術!って感じでした!!

あとは、神奈川フィル・コンマスの石田さんもカッコ良かったです、

実は、石田さんの声、初めて聴きました、、、

怖い顔してますが、繊細そうですね、とても親近感が湧きました、、、

いつもの宮本さんのトークも冴え、あっと言う間の楽しい時間・・・、

はぁ・・・、

今から来年が楽しみです。。。


メッセージを送る