So-net無料ブログ作成
検索選択

(発表会)歌いました、でも・・・、 [歌曲]

苦しいスケジュールの中、なんとか曲を覚え・・・、

万全の体制で臨んだ発表会♪

の、はずでしたが・・・、

1曲目の独唱「Vaga luna,che inargenti ~銀色に染める優雅な月よ~」

で、冒頭から歌詞がとんでしまい、まさかの歌い直し・・・、

その後は、なんとか持ち直したものの、我ながらひどいスタートでした。。。

2曲目は重唱「ホール・ニュー・ワールド」

2016-0619 (15).JPG

昨年、「アナ雪」を歌った相手とリベンジ

彼女は、緊張で声が枯れてしまうタイプの様で、

一緒に歌っていてもその緊張感がヒシヒシと伝わってきます、

来年?さらなる成長に期待ですね、、、

3曲目はオペラ「フィガロの結婚」の7番

2016-0619 (19).JPG

今度は、冒頭で演技を忘れる場面がありましたが、

助演の千葉先生のフォローにより、無事、歌い・演じきることができました♪

先生は、我々がリハーサルと違う立ち位置になってしまっても、アドリブでカバー!

流石です!!

そして・・・、

最後、4曲目は合唱「必殺(仕事人)メドレー」

2016-0619 (31).JPG

「この曲、歌詞があったのね・・・、」

多くの人がそう思う中、下手な動きはせず、力強く歌う事に注力!

その甲斐あって、会場は大盛り上がり!

2016-0619 (42).JPG

身内の発表会にふさわしい、ラストを飾れたと思います(笑)

色々あった今回の発表会・・・、

今の私にとって、4曲覚えるだけでも大変でしたが、

それでも、一生懸命取り組んで良かったと思います!


行ってらっしゃい♪ [愛犬]

いよいよ今日は、歌の発表会♪

緊張する私に、そっと笑顔をみせる・・・、

2016-0619.JPG

ニコニコちゃんです!

はぁ~癒される[ハートたち(複数ハート)]

なんだかやり切れそうな気がしてきました[ぴかぴか(新しい)]


梅雨ですよね? [トリミング]

梅雨入り宣言されましたよね?

毎年そうですが、その後は、しばらく晴れますね。

まぁ、それはともかく、

今回は・・・、

GN2016-0609.jpg

(G:4.78kg N:2.53kg)

最近、自宅でも、そばにいる事が多い二人、

紫陽花?とともに、蒸し暑い「梅雨」を、爽やかに癒してくれます。

感謝! 感謝!!


辻井伸行&オルフェウス室内管弦楽団~圧巻のベートーヴェン~ [観賞]

久しぶりに聴いてきました♪

2016-0607.jpg

最近、仕事(〆切)に追われ、心のゆとりと健康を損ねていた私・・・、

ここにきて、謎の腹痛に襲われ、普通に歩く事もままならなかった妻・・・、

直前まで、コンサートを諦めるか検討しましたが、やっぱり行くことにしたのです、

結果、

やはり、行って(拝聴して)大正解でした!!

「のだめ」の影響で、以前から生で聴きたかった「交響曲第7番(イ長調 作品92)」を、

ニューヨークを拠点として活躍している「オルフェウス室内管弦楽団」の演奏を目の前で聴く事ができ、

その音質(空気感)に心も身体も振るえました。

そう、不思議な事に、直前までひどい肩こりに悩まされていたのに、この演奏を聴いた後、肩こりが治ったのです!

(妻曰く、リラックスしただけではなく、身体に波動が伝わり、直接コリをほぐしたのではないか、との事)

そして、辻井さんのピアノ

やっぱり今回も泣いてしまいました、、、

それも、メインの「皇帝」では無く、アンコールで弾いたピアノソナタ「悲壮」・・・、

これはズルい!

迫力あるコンサートを聴いた後で、静かに優しく「悲壮」を聴かされたら、それは、それは、泣けます、

演奏中、ふと楽団を見回すと、楽団員のなかにも何人か涙ぐむ姿が・・・、

すばらしい空気感を持つ楽団と、いつも琴線に触れるピアノ・・・、

最近失いかけていた、心の豊かさを取り戻した気がします。

そして、実は、6月19日に発表会に出る私、

今回は、ソロ、重唱併せて4曲、今日の感動を糧に、張り切って歌います♪


メッセージを送る