So-net無料ブログ作成
検索選択

歌舞伎座 さよなら公演 [観賞]

突然届いた、知人からのメール・・・、

『歌舞伎に興味ある?・・・、』

もっ、もちろん興味あります[exclamation×2]

歌舞伎座が今月一杯で、建替えに向けて、壊し始めるのは知っていたので、

その前に、ぜひ、是非、行ってみたいと思ってました・・・、

そんなさなかに、こんなにもありがたいオファーが・・・、

急用で行けなくなった方には申し訳ないが、こうなったらトコトン楽しませて頂きます[グッド(上向き矢印)]

20100414 (12).JPG

浅草線、東銀座駅を降りてすぐ、歌舞伎座の登場[ぴかぴか(新しい)]

でも、逸る気持ちを抑え、食事に向かう・・・、

20100414 (13).JPG

お店は近くのインド料理屋さん「ナイル」、どうやら有名なお店らしい[ぴかぴか(新しい)]

夕方だけどランチ?を薦められ、素直に食す・・・、

ちょっと辛めでしたが、マンゴジュースが程良くフィット、美味しかったですよ!

その後、オペラグラスを購入したり・・・、

岩手県のアンテナショップを見学したりと、時を過ごし・・・、

20100414 (14).JPG

さあ! いよいよ歌舞伎座の中へ!!

20100414 (6).JPG

エントランスを2階から眺める・・・、

20100414 (4).JPG

中は、お土産物屋さんがあったり・・・、洋服も売っていたり・・・、

20100414 (3).JPG

カレー屋さんや、喫茶店、高級料亭?まであったり・・・、

20100414 (8).JPG

なんだか、昭和のデパートにタイムスリップした感じです・・・、

20100414 (1).JPG

初心者なので、しっかりイヤホン解説を借りて、二幕堪能しました・・・、

(イヤホン解説、一旦1600円払い、帰りに1000円戻ってきます)

KABUKI 20100414.jpg

その演目は・・・、

『実録先代萩』 と 『助六由縁江戸桜』

実録先代萩は、ただただ、子役が可愛らしく、ホノボノと観賞しましたが・・・、

助六由縁江戸桜は、これぞ歌舞伎!って感じ(たぶん・・・、)

海老蔵さんの爽やかな口上に始まり、團十郎さん、玉三郎さん、勘三郎さん・・・、

その他にも、名だたる方々が、沢山登場し・・・、

しかも、堅苦しくなく、しっかり笑わせて頂きました[ぴかぴか(新しい)]

歌舞伎って、どうしても敷居が高かったけど・・・、

お蔭さまで、すっかり身近に感じられました[るんるん]

20100414.JPG

歌舞伎座さん、演じて頂いた方々・・・、

そしてなによりも、チケットを譲ってくれたKさん・・・、

皆さま、本当にありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

歌舞伎座の怪人

お邪魔します。現歌舞伎座最後の「助六」、ご覧になったのですね!歴史の一幕に立ち会えて、なによりでした。

歌舞伎の魅力の一つに「世界」と「趣向」の取り合わせの妙というのがありますが、「助六」はこれが巧みで面白いと言われています。

また、伝統を重んじながらも即興性があり、「助六」の場合は、勘三郎丈が象徴していました。そうした、「大衆演劇」としての側面を持ちつつ、現代まで継承されて来たのですね。

語ってしまいましたが、私も歌舞伎の奥深い魅力に取り憑かれたひとりです。これからも、楽しんでいかれますことを…。

長々と失礼致しました。
by 歌舞伎座の怪人 (2010-04-18 20:52) 

しんさん

コメントありがとうございます。
なにしろ、生まれて初めての、歌舞伎観賞だったもので、テンション上がりまくりでした・・・。
でも、今回拝見する事ができ、ブラウン管の中の(今は、液晶シートの中のとでも言うのでしょうか?)遠い世界の方々が、ぐっと身近になりました。
やはり、興味があったら飛び込むべきですね!
折角の人生、これからも、色々チャレンジしていきたいです!
by しんさん (2010-04-19 12:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る